technix web shop
デジタルサグスケール Slacker
サスペンションセットアップのはじめの一歩として広く知られる「サグだし」。
これは、ライダーの体重に応じて変わるサスペンションの沈み込み量をプリロードアジャスターを用い、推奨値に設定して基本セッティングとしようというもの。
これにより適正な車体姿勢に近づくと共に適正なリバウンドストロークを得られ、車体の安定性に繋がると言える。
しかし、簡単、確実に測定できるツールが今まであまり紹介されてこなかったのが実情である。
そこで TGR では、アメリカ生まれのスラッガーの輸入販売を開始。従来確認しづらかった数値がデジタルで一目瞭然。
しかも、手元にもデジタルモニターを配置できることから、今まで不可能であった一人での作業も可能に!
オートバイ販売店様には1台あっても損は無いツールの1つと言えます。

・オフロード車用に開発されており、フロント、リアの両方の測定が可能です。
 オフロード用ですが、汎用性が非常に高いツールですので、オンロードバイクへの使用も工夫次第で十分可能です。
・アクスル部の固定は協力マグネットとなっております。
 アルミのアクスルナット使用のモデルに関しては、鉄製のソケットをナットに掛けて使うなど工夫が必要です。

本体、ハンガー、手元モニターのセットとなります。


使用方法はこちらのムービーでご確認ください。


型番 SLAC-001
販売価格

21,384円(税1,584円)

購入数


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける